nanto-e.com archive

ウヰスキーを飲りながら

シモネタを卒業したと豪語するたこ楽いのちゃんが、シングルモルトを飲り(やり)ながら、釣り、music、世界平和、犬のウンコの捨て方までお話します。

昆布パン

2008年04月05日
以前、豆パンが好物だと書いたが、
(すいません、確かに、どっかに書いたのですが
リンク先が見当たりません。
たしか大好きな豆パンが
北陸だけで発売されていると知って
驚愕したという内容でした。)

今お気に入りなのが
この
「昆布パン」
だ。



豆パン同様、北陸限定発売なんだろな。
この塩々とした昆布のしょっぱさが
たまらないじぇ。
まさに昆布餅の味だね。

パンと云えばワインだが、
この昆布パンはウヰスキーにも合うのだお。

昆布好きの富山県民なら
一度は食べておかなきゃいけませんよ。

ちなみにスーパーではいつも売れ残っているので、
著しく不評のようだ。
いっ?あに?
まじぃモン薦めるな?
んなこといったって
んまいんだもん。

メロンパンやジャムパンで
ウヰスキー飲れるかぁ?

じつに美味いのだが、
おそらく食わず嫌いなんだろう、
富山県民は奥手で手が出しにくいのであろう、
挑戦者スピリッツが薄いのであろう。

しかしまぁこのままでは
発売中止も近そうな雰囲気なので、
みんな早く食べてね。

売上UPでボクのウイスキーの
ツマミ確保にご協力お願いします。

いの、現代国語にKO負け

2008年04月08日
たこやきを買っていったのは
けっこうかわゆい女子高生だった

2分もしないうちにその子は戻ってきて
たこやきを焼くボクに向かって
こんな言葉のパンチを放った

「割り箸をくれることってできますか」

なっなっ なんのこっちゃ???

4秒ほどフリーズしてしまったぞ。

なんちゅう難解な日本語じゃ!

おそらく割り箸が欲しいのであろうが
ボクの頭が真っ白になった原因は

「主語が分からない」からであろう。

めんと向かった会話では
わたし と あなた しかいないはずなのに
それでも主語が分からない質問をパンチングしてくるとは
さすがのおじちゃんもKO負けしたじぇ

これからの日本で生活していくには
声に出して読みたい綺麗な日本語ばかり読んでいては
たこやきひとつ売り買いできなくなってしまうのか・・・・

もっと勉強しなくては・・・(なにを?)

それにしても思い返すたびに
おかしさがこみ上げてくる日本語だが

ひょっとしたら
若い子にはフツーの文章なのだろうか
おかしくもなんともない文章だったりして・・・

バビロン先生おせーて。

涙のバスストップ

2008年04月22日



誠に大胆かつ判りやすいバス停である。

これが大都市ならば、
バス停一区間ごとにローソンがあっても
不思議ではないのだが。

ここ城端においてこのバス停名のポテンシャルは
パリにおける凱旋門と同じレベルなのかもしれない。

そういえば、なんとなく威張っているように見えなくもない。

「文句あるか」

と吹き出しを入れたいくらいだ。

しかしながら、
なんとなくユーモアを感じさせるので、

「桃太郎の桃が流れ着いた場所」
みたいな感じであろうか、

いやちがうな。
ユーモアを感じるのは
ボクの密やかな思い出のせいであろう。

それは・・えーと・・   続く

続 涙のバスストップ

2008年04月28日
今は昔
砺波に始めてローソンができた時。

「オイ、砺波に、まんでおくすいコンビニできたぞいや」

「なんちゅー店け」

「えーと えーと」

「忘れたがけ」

「えーと、 そや ぞーさんや」

「ぞーさん!!聞いたことないな」

「知らんがか 全国チェーンらしいぞ」

「どこいらへんにできたがや」

「体育館の前あたりや」

「体育館の前?
おまえ それ ひょっとしたら ローソンとちがうか」


「あっ そや ローソンや
そやそや まちごうた
ローソンとぞーさん そっくりやないか」

「どこが!!」

「なんで間違えたんやろうなぁ・・・
あっ わかった 看板や
ローソンの青い看板が
象のマークやったからまちごうたがや」

ふーん、そんながや そんならまちごうてもしゃーないな」

後日
象とは無縁のローソンの看板を見て
走行車線で急ブレーキをかけ
エンストしたことは 言うまでもない
作者 :  いの

たこ楽福光店と砺波店の店長だヨ。

2015 年
5
6
8
9
10
11
12
2014 年
1
2
3
5
6
7
8
2013 年
2
5
8
10
12
2012 年
6
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
8
11
2007 年
9
10
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。