nanto-e.com archive

ウヰスキーを飲りながら

シモネタを卒業したと豪語するたこ楽いのちゃんが、シングルモルトを飲り(やり)ながら、釣り、music、世界平和、犬のウンコの捨て方までお話します。

夫婦喧嘩

2009年03月03日
昨日は
マーガリンを買ってこなかったと夫婦ゲンカした。

今日は
トイレットペーパーを買ってこなかったと夫婦ゲンカした。

そんなもの24時間コンビニで買えるではないか
とおっしゃるでしょうが、
こちとら毎日三店舗のスーパーを行き来して
たこ焼きを売っている身。
マーガリン一つとっても
三店舗で一番安い店で買いたいのが人情というものです。
なにしろスーパー内にいるのですからね。

いわんや、それを
定価のコンビニで買うなんざとんでもない!

で、
「そっちのスーパーのほうが安いからおまえが買ってこないでどーする」

「トイレットペーパーは1日二回もウンコするあんたが買いなさいよ」
てな 口論だ

結局、骨型ガムを丸呑みしてゲボを吐いたロビンが悪い
ということになり
明日、ロビンに金を持たせて
スーパーに買い物に行っていただくことになった。

いいのか それで?

あー
いつになったら家でウンコできるのだろう・・・

宿題

2009年03月14日
うぇー ゲロゲロ
よう飲んだなぁ

どうも昨夜はブログのオフ会に出たような気がする。


ほそみちさんから

宿題 を出されたんだな、たしか。

オフ会ネタでUPせぇ ゆーて

宿題

あー思い出す。


小学校の日記の宿題で

「なにも書くことがないので宿題できません」

と書いてチミチミされたよなぁぁ

40年進歩なしじゃわい

今回も、ちみちみやな


ほそみちみち

ボトルあてクイズ

2009年03月19日
さて、問題です。

ロビンさんが小脇にかかえ
いつもペロペロと愛飲している
このボトルは何でしょう





うつりが悪くて偶然ラベルが見えなかったので
急遽クイズにしやがったなぁぁぁ


なんて いわないのぉ

ザ・グレンリベット 18年

2009年03月21日
ボトルあてクイズの正解

ザ・グレンリベット 18年

(THE GLENLIVET 18YEAR OLD)




みなさんのコメント、なかなかイケてました。

さて、このグレリベのホームページ

「ワンロック」という飲み方が紹介されている。

びっくりだ

スコッチウイスキーに
ロックというのみ方は無いと思っていた。

冷やすと香りがたちにくいし、
氷が溶けると、どんどん薄くなっちゃうからね。

ちなみに
水割りはOK。
少量の水を入れると香りが立ちやすくなるんですよ。

でも、氷は入れませんよ。
日本人が慣れ親しんでいる水割りという飲み方は
アブノーマルな飲み方らしいです。

たとえば
「日本酒に氷を入れて、水で4倍に薄めて飲んでいる」
みたいなもんです。

もひとつちなみに

牛のエサで作ったバーボンという
アメリカ製のウイスキーの代用品は
香りを楽しむ要素が薄いせいか
ストレート以外にロックという飲み方もあるようですが
ひょっとしたら、
これも日本人が考案したんぢゃないかなぁ?

さて、話を戻して

その「ワンロック」では
「最初にストレートで味わってから」
という前置きがあります。
氷が溶けて薄まる過程も楽しもうというわけらしい。

それもいいでしょう

しかし、
老舗中の老舗のTHE GLENLIVETが・・・
「飲み方」を提案するなんて・・・

売上頭打ちなのね?

侍JAPANはホンモノだった

2009年03月27日
スポーツ選手が祝賀会や表彰台で
シャンパンをぶっかけることを
「シャンパンファイト」といいマス。

F1の表彰台では
1999年までモエのシャンパンが
(ドンペリの会社だよ)
2000年以降はマムのコルドンが使われております。

さて、
平和なパッパラパー日本人は
発泡ワインをじぇーんぶ
シャンパンだと思っておりますが
ちがうのですぞ

シャンパンの呼称は
「シャンパーニュ産の発泡ワイン」にのみ
許されたものであります。
うまいかどうかわしゃしらんけど
ベラボーに高い値段がついております。
炭酸モノですから、ボトルキープもできんしね。

それ以外は
「スパークリングワイン」といいマス。
詳しく知りたい人は
こちらをどぞ

で、なにが言いたいのかというと

ヤンキースの優勝祝賀会では
クックスのスパークリングワイン


が使われまして、
このカリフォルニア産発泡ワインが
大リーグご用達みたいなんですよ。

それをまねして
王JAPANが優勝したときにも
クックスを使ってるんです

つまり、スパークリングワインです

シャンパンではありません
「もったいないからこれで我慢して祝賀会」なのです

シャンパンファイトは俗名ですから
使ってもかまいませんが、
大新聞やらTVさんが
「シャンパンがぶっかけられましたぁぁぁ」
などといってはイケナイのである。

さぁぁぁて 
ここからが本日の本題であります
ひゃー、長い前ぶりやったなぁ

侍JAPANのシャンパンファイトを見ていて
ん?
んんん?
クックスとちごないけ!!
なんじゃこりぁ?

スコッチウヰスキーに関しては
チトうるさいボクですが、
シャンパンについてはトーシローであります。

あんな高価なものにハマっては
24時間たこやきを焼いても追いつきません。

一目でピョーンと銘柄はでてきません。
シコシコと調べてみると
ランソンのブラックラベル
のようであります。


つまり 本物のシャンパンであります。

スゴイぞ侍JAPAN
王JAPANやヤンキースよりも
格が上だということであります。

さすが、侍とまで冠つけちゃったら
大リーグご用達のスパークリングワインなぞ
飲まれるかいっ ってなもんですな。

侍JAPANファンのみなさん、
ぜひ市内の酒屋にランソンを注文いただき
シャンパンを味わってみてくだされ。

その際、シャンパンのウンチクを
たぁぁっぷり酒屋に伝授していただければ
南砺市の酒屋も
メルシャンのシャンメリーを
シャンパンなどと書いて
店頭に並べないようになると思います。


作者 :  いの

たこ楽福光店と砺波店の店長だヨ。

2015 年
5
6
8
9
10
11
12
2014 年
1
2
3
5
6
7
8
2013 年
2
5
8
10
12
2012 年
6
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
8
11
2007 年
9
10
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。