nanto-e.com archive

ウヰスキーを飲りながら

シモネタを卒業したと豪語するたこ楽いのちゃんが、シングルモルトを飲り(やり)ながら、釣り、music、世界平和、犬のウンコの捨て方までお話します。

いの豚、名刀展で真珠を見る

2009年09月17日
朝食をとりながら女房に伝えた
あのね、今日の午後にね、富山のね
水墨美術館に行ってくるよ。

ええ゛っ?水没魔術館!

わしゃ魔人ブーか、
ちがうわい、
大名家秘蔵の名刀展を観てくるんじゃい

あっそ、
あのね、湾岸戦争の時、自衛隊がね
基地の外に出たとたんに
刃物で殺られるっていうとったよねー


なんのこっちゃ 
わけわからんこというな

それから6時間後
ボクは富山に向う車の中で
女房のシャレに気がついた。

あぁぁぁ

基地外に刃物

かぁぁぁぁ!

あははははは
失礼な奴や、
せめて猫に小判くらいにしとかんかい

まぁしかし、完璧トーシローのボクが
名刀展を観てなにが分かるか というと
自分でも期待薄ではあった。

さて、入場してスグに
「まだ、どれも売約済みになってませんねぇ」
とか
「コレ、1万円のリボ払いだと何回払いになりますかねぇ」
と、監視のねーちゃんにかまそうと思っていたのだが
だめでした
水墨美術館はとてもギャグを受け入れる雰囲気ではありませんでした。
(あたりまえじゃゃゃ)


で、まぁ 無知なりの感想ですが
直江兼続所持の刀の前で 
足が止まりました。

居並ぶロック魂の中で、コレだけが
モダンジャズの香りがしたのであります。
鞘の色が、ダークグリーンのなんとも言えない
オシャレでボク好みの色なんだなぁ。

刀のそりぐあいも、
なんとなく「シャン」としていて
ジョニーウォーカーのラベルの
シルクハットのおじさんマークが
どこかについていても違和感ないなぁ

なーーんて、
愛刀家のみなさん
こんな感想でスマン。

あっ、もひとつ、
展示のライティング、最高でしたよ。

福福釣り大会

2009年09月21日
福福釣り大会

友達と酒を飲むのは旨い
古い友達と酒を飲むのはもっと旨い
古い釣り友達と酒を飲むのはもっともっと旨い







へいへいブルース(高田渡、追加いの)

水ならヘイ ビールならヘイヘイだ
水ならヘイ ビールならヘイヘイだ
旨いウイスキー飲ませてくれたら
ヘイヘイのヘイいで よぅ乾杯


発泡酒ならヘイ スーパードライならヘイヘイだ
発泡酒ならヘイ スーパードライならヘイヘイだ
プレミアムモルツ飲ませてくれたら
ヘイヘイのヘイいで よぅ乾杯


ボーズでもヘイ ウグイならヘイヘイだ
ボーズでもヘイ ウグイならヘイヘイだ
ちょんまい岩魚が釣れたら
ヘイヘイのヘイいで よぅ乾杯


20cmならヘイ 30cmならヘイヘイだ
20cmならヘイ 30cmならヘイヘイだ
50cmの虹鱒バラシたら
ヘイヘイのヘイいで よぅ乾杯





五箇山(いの)

I've got a delta Blues  
おまけに アル中
I've got a delta Blues  
おまけに アホダラパー

ルアーと 仲間と 
いかしたRhythm&blues


五箇山で釣りすりゃ 誰もがハイになる
五箇山で釣りすりゃ 誰もがハイになる
ルアーと 仲間と 
いかしたRhythm&blues


ひさびさのいつぴき





釣り大会の参加賞

2009年09月25日



今回の福福釣り大会 は

福野ルアーアングラーズ創立30周年記念大会

であった
(福野ルアーアングラーズは略してFLAね)

じつは
福光ルアーフィッシングクラブも創立35周年でもあったのだが
福光は30周年の時でさえ忘れていたくらいだから
今回もしーーーんと、気づかんふりしとりました。

そこへいくってぇと 福野ルアーさんはえらいもんで
ちゃんと記念大会用に積立金までしていたので
こんな記念ワッペンまで作れたのさ。

このワッペンは大会の参加賞だったのだが
福野会長の順ちゃんは慈悲深い方なので
不参加だった福野と福光の全会員にも
こっそりとワッペンをあげちゃうそうです。

ちなみにワッペンは
砺波駅前の
HOT ROD MARKETさん製作
手作りワッペンです

イヌカミ ルアー

2009年09月27日



彦根にお住まいの釣友

Nobby中川さんから

ハンドメイドルアーを
「またしても」いただいた。

写真一番左がソレ。

おおきい二つは以前にいただいたルアー
イヌカミ です

今回のは ちょっと小さめで
イヌカミジュニア 
ちゅうんだそうです。

このしとがノビーちゃん




バス釣りをしないボクは
イヌカミをスズキ用として
かなりバンバン投げているのですが
残念ながら 未だ釣果はありません。


完全手作業で木を削り、
塗装して、上塗りして
ハンドメイドルアーって
ものすごーーーく大変なんです。

ルアーは ぶつけたりして 壊れたり
海底にひっかけて失くしたり
ラインが切れて 
海の向こうに勢いよく飛んでいったりして

はっきり言って消耗品ですから
こんな手間のかかった友人からの頂きモノは
もったいなくて使えない、
気もしますが、
もらった以上 
このルアーで魚を釣って、はじめて
頂いた方への感謝のシルシとなりますのです。

ですから
遠慮なしにバンバン使うのであります。

でも きっぱり、
ボクはもともと 
釣果にすぐれた釣り人ではありません。

釣りを楽しむ名人でありたいとは思いますが。

よって、釣れないのはルアーのせいではありません。

このルアーを使って、「楽しいボク」は
ルアーのおかげであります。

しかしまぁなんちゅーても 
釣れるにこしたことはないし
今回いただいたジュニアは
より小さい魚もターゲットとなっておりますので
がむばってみるのです。

ボクはがんばるのはキライですが、
がむばってみるのです。



アイシテモ あいしきれない

オドロイテモ おどろききれない

ヨロコンデモ よろこびきれない

カナシンデモ かなしみきれない

それが 釣りです




いの玉

(もちろん棟方のパクリです、そんなに怒んなよー)

作者 :  いの

たこ楽福光店と砺波店の店長だヨ。

2015 年
5
6
8
9
10
11
12
2014 年
1
2
3
5
6
7
8
2013 年
2
5
8
10
12
2012 年
6
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
8
11
2007 年
9
10
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。