nanto-e.com archive

ウヰスキーを飲りながら

シモネタを卒業したと豪語するたこ楽いのちゃんが、シングルモルトを飲り(やり)ながら、釣り、music、世界平和、犬のウンコの捨て方までお話します。

CM規制

2010年12月03日
海老蔵さんの出演しているTVCMが
放送自粛なんだそうな。

あーやだやだ
なにをちびってやがんだ

でも
ボクは
そんなに肝っ玉が小さくないので

お好み焼きに入れる
海老を自粛するなんてことはしません。

安心して下さい。

海老、烏賊、肉入りの
ミックス玉450円です。


電話で かんだ

2010年12月05日
商工会に電話して

○○さんお手すきでしたら、
おとりついただけませんか


というところを、

おとりついただけませんか

と言ってしまった。


電話口の女性は
ハイハイと言って○○さんを呼んでくれた。

どーしよー

ボクは
○○さんに
とりつかれてしまうのだろうか・・・

てっぱんのお札

2010年12月07日
NHK朝の連ドラ てっぱんの
店の柱(壁?)に貼ってあるお札


春夏 冬

二升五合


どーゆー意味か わっかりますか?




秋が抜けているので
あきない

二升で ますます

五合は半升だから はんじょう



商い益々繁盛


やっぱ大阪はしゃれたるなぁ

大和の商品券利用大作戦

2010年12月09日
親戚から法事のお返しに
大和の商品券5000円分を頂いた

ボンビー生活が染み付いた我が家が
「大和の商品券5000円分」
を使う事はイージーではない

たとえば普段の買い物で
ポロシャツを買えば1500円が相場だが
大和で買うと8000円が相場なので
3000円の追加手差しが必要だった
なーんてことになりかねないのだ

もちろん大変良い品を買うわけだから
損をしているワケではないのだが
つまり、そーゆーのをして
「ボンビー生活が染み付いた」
と云うのだ。

しかし、今回は大成功だった。

金沢大和に着くと地下駐車場から
一気に8階のお歳暮フェアー会場にいく。

うろうろと途中に寄ったらあかんでぇ
一気に8階や!!!

たいそうなお歳暮それぞれに
専門の張付けのエプロンおばさんが
はいどーぞー と 
試食させてくれるのだお

デパ地下の惣菜の試食ではないぞ
普段はめったに口にすることのできないような
逸品ばかりのご試食だ

うまー、うまー、と一周して
もう一周したいのをがまんしながら
5200円のお菓子を買った。

それを持ってカーチャンの里まで車をとばし
お歳暮と引き換えに
「お米30キロ」を略奪…頂いてきてしまった
(農家だからね)

しかし、世の中そんなに甘くはない
30キロのお米を車から降ろすときに
腰が
腰が
腰が

やっ  やばい・・・

大和なんかで買えるか!の国語的解釈

2010年12月11日
「大和なんかで買えるか」

この「なんか」はなんであろう?

「なんか」は
相手を見下した言い方である
こんな下品な言葉はあまり使いたくないのだが
ボクが今までに使ったとしたら

吠え続けるロビンさんに向って
「おまえなんか人間じゃねえ」

とか

ライヴのステージに立つ友達に
「おまえなんかデブだぁぁぁー」

とかである

なにぃ?そもそも使い方がまちがってる?
んなことないだろぅ!

でハナシはもどるが

ボクは大和さんを見下していない。
むしろ尊敬している というより
ひれ伏している。

そんなボクに
「大和なんかで買えるか」と言われても
言われた大和の方が
「お前なんかに買われたないワイ」
と、まったく正しい使い方で
言い返されることであろう

では
国語的に この「なんか」は
どう解釈すればいいのだろう?

「大和などという所で

オレなんかが買えるか」

の誤用なのではないだろうか?

うーん、ちょっとまとまりすぎたかな?

外国産のお肉

2010年12月13日
かーちゃんとデートの帰り

いつもと違うスーパーでお買い物

お肉のコーナーで

アメリカ産


オーストラリア産
の他に

もうひとつあるのを
かーちゃんが見つけた

「ちょっと、
タスマニア産って書いたぁーるわよ!」



「え゛っ? どこ?」


「タスマニア産よっ!」


「え゛っ?  どなたさん?」


広い広いスーパーの片隅で
二人だけ苦笑していた

まごの手

2010年12月15日
いつも ボクを見つめていてくれる

まごの手

リビングに1本

事務室に1本

寝室に1本

店内に1本

車の中に1本


毎日使うものじゃあない

ひょっとしたら年に一二回かもしれない

痒いと思った時
手をのばすと君がいてくれる
まごの手

とにかく
君を探すのがイヤなんだ

痒い、ぴゅっ、ガリ

でなければ嫌なんだ

百均に行くたびに
「なんか他に買うもの忘れてないかなー」
と自問自答しながら
とりあえず買っておこうと
1本
また1本と増え続ける まごの手

今、こうしてウヰスキーを飲りながら
食器棚のフックに掛かった
君を見つめている

今は痒くない
今は痒くないんだが
見つめるだけで
ホッ とするんだ

胡麻麦茶の動画

2010年12月18日
ワケあって
今月は
「いのちゃん血圧を下げよう月間」
なのであります

スーパーでめっけた
サントリーの胡麻麦茶
ずいぶん効果がありそうな気がしたので
ネットで調べてみると
おひょひょな動画を見つけてしまいました

高血圧もまんざらであありませんなぁ

こちらからご覧いただけます。

胡麻麦茶TVCM動画

パンツ見えたって減るもんじゃない

2010年12月20日
ほそみちさんが
「城端線車内における女子高生との接触」
に挑戦しようとお考えのようだ。

接触と云っても「おさわり」のことではない
「未知との遭遇」や「E.T」における接触である
たいしたもんだ
すばらしい挑戦者スピリッツである。

もちろん、ほそみちさんほどのお方なら
学校等の黒板前で生徒に教鞭される場合もあろうが
それはそれ、「必然性」があればどうってことはない。

しかし、電車の中となればハナシは別である。

ボクだって女子高生がお客様としてこられた場合は
なんでもしゃべっちゃう。
今の子はハキハキしているので
ボクがギャグをとばしても
「おっちゃん、すべってるよー」
くらいは平気で言い返される。

しかし、電車の中ではどうだ!
必然性がないところではどうだ

むっ 無理や…

なぜでせう

原因の筆頭にあげられるのが

スカートの丈の短さ

そう、ミニスカートである

この歳まで人との会話を成立させるための
必殺アイテムを引き出しに沢山持っているハズなのに
ミニスカートの前では一挙に狼狽してしまうのだ

今から将棋を指そうと盤上をみれば
相手の布陣に「歩」がひとつも並んでない
みたいな
その無防備さに駒ひとつ動かせないのだ

女子高生は云う
パンツ見えたって減るもんじゃないけど
パンツ隠すために
いつも見えてる部分の魅力が無くなったんじゃ
意味がない

たいへん御尤もな意見だ

しかし
おっちゃんはあえて言う。

パンツ見えたって減るもんじゃないって云うけど
ほんとは減るんやでぇ

いや、おっちゃんの眼力が強くてビーム光線で
パンツが擦り切れるのとちごぞ

とっても大切なもんが減るんや

それは男が女に対して
最も大事にして頂きたいと
尊敬の念でお願いしたいモノなんだよ

仏教徒のクリスマス

2010年12月25日



仏教のクリスマスは

お好み焼きにローソクをたてて祝いましょう

と販売しておきながら

閉店後にセブンイレブンによって
「かまくら」なるふわふわケーキを購入してしまった

なにしろボクは
キリスト系幼稚園卒園者であり
恒例のクリスマス演劇では
順主役のヨハネ役を演じた過去があるのだ



こんな時しか飲まないであろう
もらいもんの
ドイツワイン アウスレーゼ(甘〜い)
でケーキのひと時である

1/8カット食ったところで
もうちょっとイケるかもしれん
と思って
さらに1/8をおかわりしたのだが・・・

やっぱ ダメやった

キョーレツな胸焼けがおこり

結局ウヰスキーで胃の洗浄をしてしまった

やっぱり日本人のクリスマスは
お好み焼きにかぎるなぁ


メリークリスマスのメリーってなに?

2010年12月27日
突然の雪で心配いたしましたが
今年のクリスマス商戦も
なんとか例年の賑わいを保つことができました

沢山のパーティーで
お好み焼きにロウソクをたて
お経を読み
クリスマスを過ごされた、
そんな南砺の家族が増えたことに
お喜び申し上げます。

メリークリスマス
メリークリスマス

皆様ご存知のとおり
メリークリスマスとは

I wish you a merry christmas

の略なんでございましょうが、
ボクは
I wish you

およろっしゅー

みたいで好きだなぁ

来年からイヴにお好み焼きが売れたら

およろっしゅうメリークリスマス

と言おう。

断捨離は嫌だ

2010年12月30日
断捨離という教えが流行っているようだが、そんな本には近づかないようにしている。

そもそもガラクタにはふたつあって
ひとつ
3シーズン以上着ていない服とか
昔使っていたウーハーがヘロヘロのスピーカーとかは
「捨てるのが面倒くさいのでここにある」
というシロモノで、
こんなのは断捨離には関係なく
はやく捨てるに越したことはない。

もうひとつが問題なのだが
これを断捨離だと
捨てなきゃならんガラクタなのか?

錆びたブルースハープ。
(ニールヤングを演るために練習した)

あの魚を釣ったルアー。
(もちろん錆びているしハゲている)

亡くなった恩師に戴いたフライマテリアル。
(人生がもう一度あっても使いきれない)

高校の写真部の暗室が目に浮かぶペンタックス。
(あの暗室であんなこともこんなことも)

ずいぶん前、4年間乗ったアウディのキー。
(ボンネットから火が噴いたぞ)

サイモンとガーファンクルを見に行った時に買ったオペラグラス。
(涙でくもったじぇ)

こんなもん

捨てられるハズないだろう?

もう二度とは使わないであろう
思い出のガラクタたちで家中はゴミ屋敷のようだ。

ただ

いったいそれのどこが悪いの?

捨ててたまるか。

家がゴミ屋敷だと?
オレが死んだら、家ごと燃やしてもらって結構です。

が、それまでは

捨てません。
作者 :  いの

たこ楽福光店と砺波店の店長だヨ。

2015 年
5
6
8
9
10
11
12
2014 年
1
2
3
5
6
7
8
2013 年
2
5
8
10
12
2012 年
6
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
8
11
2007 年
9
10
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。