nanto-e.com archive

ウヰスキーを飲りながら

シモネタを卒業したと豪語するたこ楽いのちゃんが、シングルモルトを飲り(やり)ながら、釣り、music、世界平和、犬のウンコの捨て方までお話します。

いっそ思い出せなきゃよかったのに

2011年03月01日
ある特定のワードが
忽然と
思い出せない

特に外国人の名前がそうだ

ずーーっと若い頃でさえ、
広大なタワーレコードの店内に入った瞬間
大好きな
「スタンゲッツ」と
「サラボーン」が出てこない・・・

最近老化が進み
日本語で思い出せないのがあってショックだった
落ち込ませた犯人は
「いきものがかり」
思い出そうとすると
なぜか「死にもの狂い」というワードが
ドーーンと出てきて前頭葉にスクリーンをかけ
記憶の道を遮断してしまう

アルコールのせいも多分にあるのだろうが
カラオケのリモコンを手に固まったまま
隣のおねーちゃんに恐る恐る尋ねた

「あのぅ、『死にもの狂い』みたいな名前のバンドいなかったっけ」

「聞いたことないなー」

「そんなことないだろぅ今人気あんだぜ、大ヒット曲もあるし」

「えーと、SMAPなら嵐に押されて死にもの狂いカモしんない」
とワケのわからんことを言う。

しばらくして
ボクのアタマに寿命尽きる直前状態の蛍光灯が燈り
ついつい
「あ゛っ」と口から零れてしまった

おねーちゃんは聞き漏らさない
興味津々な顔で
「思い出したの??なに?なんだったの??」
とせがまれるが・・・

「いきものがかり」

「死にもの狂い」


「萌え萌えメイド喫茶」

「北朝鮮の農家」程の差がある

恥ずかしくて答えられるハズがない。

よほど気になったのか おねーちゃんは
なんだっんですかぁー
から
なんだったのよー
なんなのよー

なにり、ついには
はいちまぇよー
と執拗に聞いてくる

意を決し、
「えーと『いきものがかり』でした」
というと
彼女は目をカッと開き
鯛焼き屋にクリスマスケーキの注文が
百万個入った  かのような顔をして
一言

「店長さん疲れてんですね・・・」

「ありがとう・・・」

たかとん開店!!!!!

2011年03月09日
こんなうれしいはがきが届いた




ボクの大好きな店

たかとん

が、リニューアルオープンするんだ

火災にみまわれた直後、あんちゃんは
また 開店できるかどうかわからん
と、うつろな目で言っていた

再開店に漕ぎ着けるまで
第三者のボクには
計り知れないご苦労があったことであろう

おめでとう あんちゃん

へっへっへ 飲むぞー

文庫本でいい

2011年03月14日
宮尾登美子著の

一絃の琴 を読んだ

あーーーーーおもしろかった。


昭和五十三年直木賞作品である。

なんだよーいまさら。

かーちゃんが
おもしろいなーおもしろいなー

文庫本が擦り切れるほど
何度も何度も読み返していたので
いつか読んでこましてやろうと
思っていたのだ

あーーーーーーおもしろかったぁぁ

文体の美しさに引き込まれてしまった

難解な読みの漢字も
Q様を見ているような楽しさがあった

「おもしろい」という
夫婦の共通ネタがひとつ増えた
よかったよかった


あまりにおもしろかったので
ちゃんとした単行本を買おうか?
と提案したら

バカねぇ単行本は重くて
寝ながら読みづらいぢゃない
おもしろい本は何度も読み返すから
文庫本がいいのよ

こんな人が嫁さんでよかった



英国王のスピーチ

2011年03月16日
金沢109のミニシアター シネモンドで
英国王のスピーチ」を観てまいりました。

感想は

ズバリ

シネモンドは最後部の座席の
すぐ後ろにトイレがあって
オチッコ我慢危険信号点滅のオヤジには
最適な映画館であったのであった


いえ、あの、ひかないでお願い。


子供のころから吃音で無口な男が
スピーチではじまりスピーチで終わる
国王になってしまい、吃音を克服して
国民に感動的なスピーチをするオハナシです


いやまったくすばらしい映画でやんした。
アカデミー賞主要4部門の
作品賞・主演男優賞・脚本賞・監督賞
を独占獲得しただけのことはあります。

アカデ賞の作品賞を取った映画は
素晴らしい映画だが、
おもしろい映画とはかぎらない。
とボクは思っていましたが、
こいつぁ
おもしろかった

展開にテンポもあるし
間延びするシーンもないし
難しくなく簡単明瞭だし
殺人シーンはないし
不要なベッドシーンもないし
ユーモアもあるし
そして
感動的な映画でありました

ただね
ここだけのはなし
ボクとかーちゃんという
斜め下45度解説コンビに
1ヶ所だけつっこまさせていただきますと

最大の見せ場は
ナチスに対抗してドイツに開戦することを
国民に宣言スピーチするシーンなんですが
そのあと窓から姿を見せ
国民から喝采を浴びるラストシーンのバックに
ベートーベンの皇帝の第二楽章が
流れてるんですよ。

ドイツに開戦するのに
ドイツ人のベートーベンの皇帝はおかしかないかい?

なんか他にメッセージが隠されているのかなぁ?

それはおいといて
とにかく
いのちゃん大推薦の映画でありました

漱石が行く

2011年03月21日



我が店舗でお客様が使われた
ほぼピンサツの夏目漱石の千円札である

今でも時々目にすることのある漱石千円だが
ピンサツは、しかも流通過程での出会いは
おやっ?と言わざるをえない。

おそらく
新札で両替後に使われずに
どこかのお宅の引き出しで
長い間眠っていたのであろう

このまま当店の売り上げとして銀行に預けてしまえば
このお札は旧札として回収され
その寿命を全うすることになるであろう。
本来ならボロボロになるまで使われるハズなのに。

せっかく今までピンサツのままでいたのだから
これを即銀行に持ち込むのは
なんだか
無実の罪の逃亡者を警察に突き出すような気分だ。

そうだ

これ、使ってやろう

そうだなぁ、たぶんこのブログを読んでいてくれそうなお店で使おう。

あのくすり屋なんかいいかもしれん。

近所になんとブロガーのお店が数店あるので
ブロガーめぐりの旅に出るかもしれん。

あはは、こりゃ おかしろい!

スパゲッテェに化けたり
和菓子に化けたり
ひょっとして 
ん百万円の着物の頭金になるやもしれぬ。
遠く移動してパン屋にいくのか
となりの町まで出かけていくのか

でもなー
あの薬局、地震の募金ビンがあるそうな
ヤバイなぁ

最終的には募金ビンに入れられて使命を全うするのは
漱石君も本望だとは思うが
通貨として、もう少し活躍してから
募金されて欲しいとも 思う

あはは
そんなことお札を手にした人の勝手だけどね

漱石クン、行って来い。

ふにゃふにゃな気分になります

2011年03月28日
音楽とは愛である

興奮させてくれたり

しっとりさせてくれたり

あの日を思い出し涙することもある

しかし

ふにゃふにゃな気分にさせてくれるとは思わなかった

栗コーダーカルテット

スゴイ

ダースベイダーのテーマ曲である

まず、聞く前に
スターウォーズの
ダースベイダーの登場シーンを思い出し

あの重厚なサウンドで

威厳に満ちた恐ろしいサウンドで

心を満たしてから お聞きください


栗コーダーカルテットの

ダースベイダーのテーマ
作者 :  いの

たこ楽福光店と砺波店の店長だヨ。

2015 年
5
6
8
9
10
11
12
2014 年
1
2
3
5
6
7
8
2013 年
2
5
8
10
12
2012 年
6
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
8
11
2007 年
9
10
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。